PDF-4 ソフトウェア

お知らせ-本書は日付のある情報と番号を含みます-お知らせ

PDF-4 サポートソフトウェアのハイライト
ICDD のデータマイニング・ソフトウェアはすべての PDF 製品へ統合されます。このソフトウェアは PDF-4 形式の粉末回折ファイル (Powder Diffraction File) の表示、検索、およびデータフィルタリング機能を提供します。プログラムには、およそ119の異なるデータフィールドの選択をカスタム表示し、データベースのデータをフィルターにかける66の異なる検索方法があります。Java™ ポイントアンドクリックインターフェースを使用し、データマイニングオプションでの選択をほとんど無制限にするために、様々な検索方法とフィールド選択を結合することができます。当社のデータマイニングソフトウェアの検索基準はまた、

機能

  • 多機能検索フォーム
  • ウィンドウの中の部分はサイズ変更することができます
  • 検索タブフォームをアンドックできます
  • 表示データをクリップボードにコピーすることができます
  • ほとんどの数値検索に利用可能な推定標準偏差(ESD)
  • PDF登録に組み込まれているヘルプファイル
  • 電子後方散乱パターン
  • 電子線回折パターン
  • 結合距離/角度表示
  • 結晶学的計算ツールボックス
  • 温度シリーズリンク
  • Jmolグラフィックスを用いた3D結晶構造表示

PDF登録表示

  • X線、中性子、または電子波長の粉末パターンシミュレーション
  • シミュレーション対象の粉末パターンのプロファイルの選択
  • 固定スリット、可変スリット、および積分強度の選択がある面間隔と強度の表を最大3つまで表示
  • アンドックの設備を使用して、表を移動し、入れ子式かサイドバイサイドのどちらかで比較します
  • 3強線の面間隔を太字で表示
  • 変調構造説明のためのフィールド追加
  • Rietveldおよびその他の分析ソフトウェアへの入力用にCIFファイルのエキスポートが可能
  • PDFカードの「構造」タブのセクションで表示された結晶学データ
  • 参考ページにライブDOIリンクが表示されます
  • 改良されたXMLエクスポート

結果フォーム機能

  • 大半の結果テーブルのコラムをグラフ表示できます
  • 基本設定メニューオプション、分類、移動、およびサイズ変更から119フィールドのどれかの選択を直接追加する
  • すべての結果テーブルのコラムは、マウスのポイント・アンド・クリックで分類、移動、サイズ変更することが可能です
  • オプション付きで複数のPDFカードを同時に開いて、カスタム選択グループの複数のデジタルパターンをプロットする
  • 表示された数値についての平均、中央値、およびESDの計算
  • 結果フォーム上に表示される検索パラメータ
  • コラムヘッダー上でのマウス中ボタンクリックによって標準分類を実行
  • セル上でのマウス中ボタンクリックによって別のウィンドウでデータを表示
  • 基本設定メニューオプションから直接結果にフィールドを加える機能
  • 検索結果でのフレキシブルな化学式によるソート
  • 基本設定に加えられる調査報告オプション:タイトルの入力を促す、ページに合わせるための倍率変更

検索機能

  • 著者と単位格子検索は、既約格子検索に対応しています。格子パラメータと体積は指定された範囲または誤差範囲(ESDの)以内で検索される場合があります
  • 著者データと単位格子または既約格子のどちらかのデータの間のオンザフライ変換
  • ずべての検索でNOT演算子を使用できます
  • 長い回析線のL1、L2、およびL3の組み合わせの検索
  • 強い回析線のd1、d2、およびd3の組み合わせの検索
  • 密度のDmeas、Dcalc、およびDstrucの組み合わせの検索
  •  
  • 周期表検索には、「And」、「Or」、「Only」、「Just」および「ブール演算子以外」が含まれます
  • オプションで「Yes/No/Maybe」の周期表検索が可能
  • 結晶対称により許容される特性(すなわち圧電性)

検索基本設定

  • 結晶、著者、既約格子パラメータ、および単位格子体積に新しいフィールドを表示することができます
  • 検索基本設定-表示フィールドでの既存のセットの素早い選択

グラフ機能

  • 機器と標本分布図機能の各パターンを個別に合わせる能力で、オンザフライで、パターンを追加、削除します
  • 粒径分布図機能
  • Debye-Scherrer /Bragg-Brentano光学系の選択肢
  • X軸の選択肢: 2θ、1/d、d、Q
  • ズームすると、グラフをパンすることができます
  • 高度なカスタムインポート:
    - カスタム設定の保存
    - 2-theta 修正 
    - 波長の適用 
    - 背景
    - 向上したプロット設定 
    - 線の色の変更 
    - 最も高いピークへの強度の倍率変更

SIeve+ 2016  - purchase
SIeve+は、高度に自動化されたハナワルト法、Fink、およびLong-8を使用し、迅速な材料の検索と、同定を可能にします。SIeve+は、現代PCの何十万ものデータ登録への迅速な順列検索実行というダイナミックな処理能力を利用します。これは、それらの順列を使用する莫大なサイズのために、印刷において非実用的であるFinkとLong-8アルゴリズムを可能にします。本リリースの新機能は、最良の一致度(GOM)を示す一致を探すための、8つの最強線(ハナワルト法)、または8つの最長の最強線(Fink)、または8つの長線(Long 8)の自動的なローテーションです。歴史的に、これらのローテーション操作は予期され、ペーパーマニュアルの検索索引法プロトコルに統合されました。基本設定機能を使用し、それらをSIeve+でスイッチオンまたはオフすることができます。ペーパーマニュアルの検索スキーマは、常に検索のリトマス試験を提供します。すなわち、未知のパターンのすべての回折線はリファレンスパターンのすべての回折線に対して一致しなければなりません。この比較に取り組むために、私たちはこの比較を提供する「パターンGOM」を実行しました。SIeve+表示によって、標準GOMとパターンGOM間の比較ができます。大規模なデジタルデータのプロット機能は実験データとSIeve+検索一致結果間の比較を可能にします。 

SIeve+ は統合表示ソフトウェアからグローバル検索および検索設定にリンクします。フレキシブルなテキストをインポートする方は、様々な入力ファイルを読むことができ、いろいろな d/I ペアをインポートすることができます。SIeve+はから一括検索と検索基本設定にリンクされます。これは、ユーザーが、66のうちのいずれかの検索方法のクラスまたはそのクラスの組み合わせに基づくSIeve+入力フィルタをカスタム定義できることを意味します。SIeve+ の結果は表示ソフトウェアの検索条件にも統合されます。

追加機能

  • 分類のオプションと共に表に表示される結晶相
  • 結晶相の選択で、それに対応する、一致する回折線(マッチライン)が強調されます
  • 色によって一致ウィンドウ内に入る 面間隔を区別します
  • 例を含むセッションがXMLファイルの中に保存されます
  • 該当する表示フィールドに加えられる単位:オングストローム、度
  • 実験の回折線の数に限界がありません
  • 結晶相の数に限界がありません
  • 改良されたアルゴリズム(速度および機能)
  • パターンGOM
  • 一致と結晶相に対するI/Ic  
  • 高度なカスタムインポート:カスタム設定を保存します
  • 「第二のパス」フィルターにより偽陽性の検索結果が排除されます
  • 電子回折検索は電子回折データを検索するためのアルゴリズムを最適化します